お知らせBLOG

「お知らせ」の記事一覧

猿ヶ京ホテル 屋外プールのご利用ご案内

・令和6年度の屋外プール使用期間7月20日(土)から8月18日(日)を予定しております。(天候他の理由により変更あるいは中止の場合がございます。) 以下、以前ご案内させていただきましたご利用のご案内と同様でございます。よろしくお願い申し上げます。  ↓   ↓   ↓ ・ご利用のお客様は予約制になります。当館へのご予約の際又はご来館時にお申し込み下さいませ。 ・チェックイン時に「屋外プール利用者名簿」にご記入をお願いいたします。 ・水着の着衣は客室あるいは大浴場の脱衣場をご使 […]

7月1日~7月25日エレベータ工事のお知らせ

エレベータ内の模様替えと機械の更新のため上記の期間、工事しながら営業させていただきます。作業時間は9:00から18:00を予定させて頂いております。工事期間中は2基あるエレベータのうち1基のみの稼働になりまた工事人も出入りしますので、お客様にご迷惑をおかけしますが、より良い猿ヶ京ホテルであるための工事でございます。何卒ご了承くださいませ。令和6年6月14日                                        豆富懐石猿ヶ京ホテル 館主

大浴場草の湯浴槽をリニューアルしました。

まずは去る令和6年1月1日以降、石川県を中心に、非常に強い地震が断続的に発生しました。犠牲となられました方々に心からお悔やみを申し上げるとともに、被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 さてこのたび、大浴場草の湯花の湯ともに改修工事を行いました。草の湯は今までの二つのヒノキの浴槽を石で葺いた浴槽に造り替えました。北側の泡ぶろと南側の上がり湯の付いた風呂の二つの浴槽はともに框(かまち)にあたる部分がサビ石と言わ […]

猿ヶ京ホテル オリジナル ブレンドリードロマディフーザー ”KOFUKU”「口福」がリリースされました。

猿ヶ京ホテルにお越しのお客様に日々に癒しと活力をお届けし、猿ヶ京を御出発後も香りを通して幸福な毎日をお過ごしいただきたいという想いを込めたオリジナルブレンドの香りです。みなかみ町産のヒノキ枝葉精油を」ベースにし、リラックス効果が期待できる香りをチョイス。薔薇に似た香りとされるバルマローザ、紅茶の香りつけに使われるベルガモットをブレンドしています。ゆっくり贅沢で落ち着いた時間を過ごしてもらえるよう、どこか懐かしさも感じられるような、甘く優しい香りです。 1セット 3,300円  […]

りんご狩りの季節です!

※猿ヶ京からほど近い、旧三国街道の沿いの河岸段丘の一角に50年以上の歴史を誇る”一作農園”はあります。旧新治村時代から多くの観光客に親しまれていました。その一作農園を切り盛りする若女将の原沢智子(はらさわさとこ)さん自ら当館に配達していただいております。 この季節は 入園料 大人350円 子供250円 でリンゴ狩りをお楽しみください。 → http://www.issakunouen.jp/

晩秋の猿ヶ京へ

赤谷湖が出来る前にあった笹の湯相生館には若山牧水や与謝野晶子が訪れています。いずれも錦秋の猿ヶ京を堪能しております。今日は立冬朝晩の冷え込みが厳しくなって来ました。来猿の際は暖かいしたくでお越しくださいませ。

11月の休館日のお知らせ

口福のおもてなし豆富懐石猿ヶ京ホテルです。館内メンテナンス及び電気工事のため、11/25(木)と11/30(火)のご宿泊は休館となります。電話でのお問い合わせは当日の午前中のみとなります。お客様、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。なにとぞご理解賜りたくお願い申し上げます。 2021.10.31 口福のおもてなし 豆富懐石 猿ヶ京ホテル 総支配人

赤谷水管橋から駒形岩の紅葉が見頃です。

当ホテルからほど近い赤谷川にかかる水管橋はバンジージャンプも行っておりますが、紅葉が見頃になってきました。 2021.10.29撮影

伊賀野の花畑のコキアが色づき始めました。

地元の上毛新聞によりますと当館猿ヶ京ホテルからほど近い「伊賀野の花畑」のほうき草(コキア)がピンク色に色づき始めたとのことです。見学は無料。少しわかりずらい場所にあるので、グーグルマップなどを参考にお出かけください。『 約6000株のホウキグサ(コキア)が、群馬県みなかみ町羽場の「伊賀野の花畑」で赤く色づき始め、秋の日差しに照らされている=写真。入場無料。 花畑は地域の住民らが整備。代表の小林一幸さん(72)によると、ホウキグサの色づきは10日前後がピークで、20日を過ぎると […]

貸切家族風呂「楓(かえで)の湯」「桜(さくら)の湯」をリニューアルしました。2021.09.19

貸切風呂「楓かえでの湯」「桜さくらの湯」のうち壁を茶色い樹脂のバスリブから白いアルミ製のものに変更する工事を行いました。建物は平成15年に新築して以来大きな改修は初めて。清掃の時以外ずっと温泉が流れ続けていたのでかなり傷んでいて工事は難航しました。おかげ様で清潔感も上がり、お客様からも好評でございます。